N3文法

N3文法 ~とか~とか

~とか~とか

意味

人や物や方法などに接続して、同じような例をいくつか示したいときに使われます。

例:学校とか図書館とか、ケーキとかチョコレートとか、数学とか英語とか etc.

接続

V普/i-A普/Na普/N普+とか

解説

同じような例を示すときに使われ、主に話し言葉として用いられます。(書き言葉としても可と書かれている参考書も多いです。)

目上に人に使うと失礼になる場合があるので注意してください。

また、基本的には2つの例を示す場合が多いですが、1つだけ、または3つ以上並べて使うこともできます。

最近はカレーばかり食べているから、たまにはお寿司とか食べたいです。
私は北海道とか大阪とか沖縄とかが好きです。

同じような例を示すときに使う話し言葉。目上の人に使うと失礼になる場合があるので注意。
 
補足1

名詞を修飾するときは、「~とか~とかといったN」「とか~とかいうN」「~とか~とかのN」などの形になります。

集客するために、SNSに広告を出すとかチラシを配るとかといった方法があります。

補足2

対立する言葉を並べて、態度や言動がいつも変わってはっきりしないことを非難するという場合にも使います。

好きだとか嫌いだとか言ってないで、全部食べなさい!
行くとか行かないとかころころ意見を変えないで、さっさと決めなさい!

 

対比文法

vs ~だの~だの vs ~やら~やら

文法の違い「~とか~とか」vs「~だの~だの」vs「~やら~やら」 意味 3つの文法を使った例文を確認してみましょう。 どの文法もいくつかの例を挙げるときに使われる文法です。 ...

例文

私は学生の頃、英語とか日本史とかが得意でした。

来週のデートは、スカイツリーとか東京タワーとかに行きたいです。

この映画は、中学生とか大学生とかに人気があります。

日本語が上手になりたいなら、日本のドラマを見るとか音楽を聞くとかした方がいいですよ。

本当に痩せたいなら、ジムに行くとか食事の量を減らすとかしないとダメですよ。

参考論文

林伸一 「列挙・例示の書き表し方について」
「列挙・例示の書き表し方について」
– LINE追加・イベント申込み –
友だち追加
LINEの友達追加はこちらからどうぞ。定期的に日本語教育に関わることや
勉強会の開催などの情報を配信いたします!
日本語教師の勉強部屋
当サイトの管理人が日本語教育についての
質問に回答したり、情報を配信したりしています。
日本語教育に関する勉強会などのイベントを開催中Free

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です