N3文法

N3文法 〜ように(同様)

~ように(同様)

意味

~と性質や内容、方法などほぼ一致する内容であることを表します。

例:図のように、父のように、以下のように etc.

接続

V普+ように
i-A普+ように
Na普+ように
N普+ように
Naな/である+ように
Nの/である+ように

解説

~と性質や内容、方法などほぼ一致する内容であることを表します。

陳さんのように、もっと上手に日本語が話せるようになりたい。
父と同じように、将来は警察官になりたい。

補足

文書やメールなどで「次のように」「以下のように」などと書いて、その後で詳しく内容を説明する場合によく使われます。

来週の会議の議題は次のように考えています。
総理は今後の方針を以下のように述べています。

補足

似た文法に「~通りに」がありますが、意味が少し異なります。
「~通りに」「~ように」より「全く同じに」というニュアンスが強いです。

このイラストのように描いてください。
→イラストに似た絵を描く。(全く同じイラストではない)

このイラストの通りに描いてください。
→イラストと同じ絵を描く。(全く同じイラストを描く)

N3文法 〜通り(~とおり/~どおり) 意味 ~と同じ意味で、内容を変えない、そのままである様子を表します。 例:おっしゃる通り、話した通り、希望通り、予想通り...
~と性質や内容、方法などほぼ一致する内容であることを表す。「~通りに」との意味の違いに注意。
 

対比文法

準備中

例文

この人のように、周りの人の影響を与えられる人になりたい。

先日お話ししたように、この件はお断りいたします。

昔のように、毎日遊んで生活していたい。

京都のように、日本の歴史が感じられる観光地は外国人にとても人気がある。

教えてもらったようにやってみたけど、上手くいかなかったよ。

参考論文

検索中
– LINE追加・イベント申込み –
arrow
友だち追加

LINEの友達追加はこちらからどうぞ。定期的に日本語教育に関わることや
勉強会の開催などの情報を配信いたします!

日本語教育に関する勉強会などのイベントを開催中Free

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です