N3文法

N3文法 〜てごらん

~てごらん

意味

「~みなさい」の丁寧な言い方で、聞き手にその行為を促す場合に使われます。

例:食べてごらん、行ってごらん、着てごらん etc.

接続

Vて+ごらん

解説

「~みなさい」の丁寧な言い方で、聞き手にその行為を促す場合に使われます。
丁寧な言い方ではありますが、命令の意味も含まれるので、目上の人には使えません。
使われる頻度は少なく、主に「親が子供に言う場合」に使われます。

すごくおいしいから、食べてごらん
これ、面白いよ!ちょっとこっちへ来てごらん

「~てみる」の文法の意味は以下の記事を読んでください。

N4文法 〜てみる 意味 どういうものか結果を確かめるために実際に行為をすることです。 例:食べてみる、行ってみる、着てみる etc. 接...
補足

「~てごらんなさい」は「~てごらん」より強調した言い方になります。

絶対できるから、まずは一度やってごらんなさい
何があったの?私に話してごらんなさい

補足

「ご覧(らん)なさい」は自分の予想が当たったときに得意になってその結果を示す場合にも使われます。

ごらんなさい!だから失敗するって言ったでしょう。
ごらんなさい!私が言った通りになったでしょ。

「~みなさい」の丁寧な言い方で、聞き手にその行為を促す場合に使われ、目上の人には使えず、主に親が子供に何か促す場合に使われます。
 

対比文法

準備中

例文

この本面白いよ!読んでごらん

きっと似合うから、一度着てごらん

使い方がわからないの?貸してごらん

この靴可愛いよ。履いてごらん

この曲いいよ。聞いてごらん

参考論文

検索中
– LINE追加・イベント申込み –
arrow
友だち追加

LINEの友達追加はこちらからどうぞ。定期的に日本語教育に関わることや
勉強会の開催などの情報を配信いたします!

日本語教育に関する勉強会などのイベントを開催中Free

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です