N4文法

N4文法 ~ことになる(決定)

~ことにする

意味

自分の意志に関係なく、自然に決まったというときに使われます。

例:出張することになる、転勤することになる、引っ越しすることになる etc.

接続

Vる+ことになる
Vない+ことになる

解説

自分の意志に関係なく、自然に決まったというときに使われ、「~ことに決まった」と同じ意味です。
他の人や機関(会社、学校、グループなど)がすでに決めて成立している場合が多いので、主に「~ことになった」と過去形の形で使われます

父親の転勤で、引っ越しすることになりました
上司に指示され、英語を勉強することになりました

補足

「~こととなる」も同様の意味でより硬い表現で、書き言葉として使われます。

本日でこのサービスは終了することとなりました
政府は労働人口の不足を改善するために、外国人労働者を受け入れることとしました

補足

自分の意志で決めたことでも、婉曲的に表現したい場合、話し手の意志を表すのを避け聞き手に配慮する場合は「~ことになる」が使われます

この度、結婚することになりました

→「結婚する」と決めたのは自分だが、「結婚できたのは自分達だけでなく皆さんのおかげでもあります」と聞き手に配慮した表現になります。

本日でお店を閉めることになりました

→「閉める」と決めたのは自分だが、「お店のことを大事に思っている皆さんに対して、自分の意志で閉めたというのは申し訳ない」と聞き手に配慮した表現になります。

自分の意志に関係なく、自然に決まったというときに使われる。自分の意志で決めた場合も、相手に配慮するために使用する場合もある。「~ことにする」との使い分けに注意。
 

 

対比文法

vs ~ことにする

vs ~ことになる(結局)

例文

来月からインドに転勤することになりました

新しい事業を始めるために、法律を学ぶことになりました

社長の考えで、毎年社員旅行は海外に行くことになりました

住んでいる家が壊されることになり、家を出ることになりました

みんなに推薦されて、学校の生徒会長をすることになりました

参考論文

検索中
– LINE追加・イベント申込み –
arrow
友だち追加

LINEの友達追加はこちらからどうぞ。定期的に日本語教育に関わることや
勉強会の開催などの情報を配信いたします!

日本語教育に関する勉強会などのイベントを開催中Free

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です