N2文法

N2文法 ~てばかりはいられない

~てばかりはいられない

意味

「いつまでも~し続けることはできない」という意味で話し手の反省や焦りの気持ちを表すときに使われる。

例:泣いてばかりはいられない、休んでばかりはいられない、逃げてばかりはいられない etc.

接続

Vて+ばかりはいられない

解説

「いつまでも~し続けることはできない」という意味で反省や焦りの気持ちを表すときに使われ、話し手の現状を変えたいという意思も含まれます。
「笑う」「泣く」「喜ぶ」「悩む」「心配する」「安心する」などの感情を表す言葉や、「休む」「頼る」「逃げる」「甘える」などの物事に対する態度を表す言葉と接続することが多いです。
また、「もう」「いつまでも」などの副詞もよく一緒に使われます。

一度勝っただけで、いつまでも喜んでばかりはいられません
もう親に甘えてばかりはいられないから、一人暮らしをすることにしました。

補足

「~ばかりもいられない」も同様の意味で使われます。
「は」も「も」も「強調」を表すとりたて助詞です。

進路にいつまでも悩んでばかりもいられないから、まずは一生懸命勉強しようと思います。
自分達の力だけで頑張ろう!先輩の力に頼ってばかりもいられないです

補足

辞書にはないですが、助詞を省略して「~ばかりいられない」という形で使ってる日本人も多いようです。
より話し言葉として使われやすい形だと思います

もうすぐ試験だ!もう遊んでばかりいられないよ
彼氏に振られたけど、いつまでも泣いてばかりいられないです

「いつまでも~し続けることはできない」という意味で反省や焦りの気持ちを表すときに使われる。一緒によく使われる言葉を覚えること。
 

 

対比文法

準備中

例文

ようやく昇進した。でも仕事も増えるから喜んでばかりはいられないです

第一志望の企業から内定をもらったけど、安心してばかりはいられないです。大事なのは入社した後ですから。

自分の苦手なことからいつまでも逃げでばかりはいられないです

結婚して、子供ができた。家族のためにもう遊んでばかりはいられないです

怪我で試合に出られないけど、いつまでも休んでばかりはいられないから、しっかりストレッチして体を整えておきます。

参考論文

検索中
– LINE追加・イベント申込み –
友だち追加
LINEの友達追加はこちらからどうぞ。定期的に日本語教育に関わることや
勉強会の開催などの情報を配信いたします!
日本語教師の勉強部屋
当サイトの管理人が日本語教育についての
質問に回答したり、情報を配信したりしています。
日本語教育に関する勉強会などのイベントを開催中Free

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です