N2文法

N2文法 ~ばかりに

~ばかりに

意味

ちょっとしたことが原因となって予想していなかった良くない出来事が起こることを表します。

例:信じたばかりに、遊んだばかりに、食べたばかりに etc.

接続

V普+ばかりに
i-A普+ばかりに
Na普+ばかりに
N普+ばかりに
Naな/である+ばかりに
Nな/である+ばかりに

解説

ちょっとしたことが原因となって予想していなかった良くない出来事が起こり、話し手の後悔や残念な気持ちを表します

彼の話を信じたばかりに、大きな借金を抱えることになってしまった。
小さな嘘をついたばかりに、彼女に嫌われてしまった。

補足

前件には、本来良いことだと思われる内容が使われる場合があるが、その良いことが結果として悪い結果に繋がるという意味を表します

パソコンの知識が豊富なばかりに、他の人より仕事量が多くなっている。
英語が話せるばかりに、上司から毎日翻訳の仕事を任される。

補足

「たいばかりに」「ほしいばかりに」の形で、後件にはしたくないことをあえてやったという意味の文が続きます

彼女に嫌われたくないばかりに、彼女が欲しいものは何でも買ってあげている。
JLPTに合格したばかりに、試験当日カンニングをしてしまった。

補足

会話、または気持ちを強める場合は「~ばっかりに」という言い方をします

私が仕事でミスしたばっかりに、今年のボーナスは無しになってしまった。
私が不甲斐ないばっかりに、毎日先輩たちに迷惑をかけてしまっている。

補足

似た文法に「~せいで」という文法があります。「~ばかりに」と同様に後件には悪い結果が起ころことを表す原因、理由の表現ですが、以下のような違いが見られます。

せいで・・・主に悪い結果を作り出した原因の所在を問題とし、その原因である人やものを責める場合に使われます。
彼が休んだ(せいで  ばかりに )、試合に負けてしまった。

ばかりに・・・主に悪い結果を作り出した原因が話し手の行為や話し手に関わる出来事である場合に使われます。
私が休んだ(ばかりに  せいで )、試合に負けてしまった。

N3文法 ~せいで 意味 ある原因・理由で悪い結果が起こったという意味で使われます。 例:先生のせいで、友達のせいで、雨が降ったせいで et...
ちょっとしたことが原因となって予想していなかった良くない出来事が起こり、話し手の後悔や残念な気持ちを表す。「せいで」との違いに注意。
 

 

対比文法

準備中

例文

先生の言葉を信じなかったばかりに、私の人生は大きく変わってしまった。

私が余計なことを言ったばかりに、皆に迷惑をかけてしまった。

気づかずに古い牛乳を飲んでしまったばかりに、食中毒で会社を休むことになった。

私がギャンブルが好きなばかりに、妻にたくさんの迷惑をかけてしまっている。

長男であるばかりに、弟や妹の面倒を見なければならない。

検索中
– LINE追加・イベント申込み –
友だち追加
LINEの友達追加はこちらからどうぞ。定期的に日本語教育に関わることや
勉強会の開催などの情報を配信いたします!
日本語教師の勉強部屋
当サイトの管理人が日本語教育についての
質問に回答したり、情報を配信したりしています。
日本語教育に関する勉強会などのイベントを開催中Free

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です