N1文法

N1文法 ~ものを

~ものを

意味

実際そうしなかったことで、望ましくない結果になったことに対する非難、不満、後悔、残念な気持ちを表す場合に使われます。

例:わからなかったものを、助かったものを、良かったものを etc.

接続

V普+ものを
i-A普+ものを
Na普+ものを
Naな+ものを

解説

実際そうしなかったことで、望ましくない結果になったことに対する非難、不満、後悔、残念な気持ちを表す場合に使われ、「のに」に置き換え可能ですがより硬い表現となります既に発生したことに対する仮説や可能性について述べるので「~たら」「~ば」と一緒に使われることが多いです

相談してくれたら手伝ってあげたものを、一人で全部しようとするから間に合わなかったんだよ。
もっとゆっくりデートを重ねていれ付き合えたものを、焦り過ぎたね。

補足

後件が省略されて使われる場合も多いです

JLPTに合格できなかったんだね。毎日真面目に勉強していれ良かったものを
嘘がつけないんだね。黙っていれ誰にも知られなかったものを

「~のに」と同じ意味で、実際そうしなかったことで、望ましくない結果になったことに対する非難、不満、後悔、残念な気持ちを表す。
 

 

対比文法

準備中

例文

お金がないなら言ってくれれ良かったものを、ヤミ禁にお金を借りるなんて良くないよ。

早く薬を飲め治ったものを、薬が苦手なんて子供みたいだね。

タクシーで行け間に合ったものを、歩いていくから遅刻したんですよ。

わざわざ買いに行ったんだね。言ってくれれもう一つ持っているからあげたものを

予想通りつまらなかったでしょう?行かなけれ良かったものを

検索中
– LINE追加・イベント申込み –
友だち追加
LINEの友達追加はこちらからどうぞ。定期的に日本語教育に関わることや
勉強会の開催などの情報を配信いたします!
日本語教師の勉強部屋
当サイトの管理人が日本語教育についての
質問に回答したり、情報を配信したりしています。
日本語教育に関する勉強会などのイベントを開催中Free

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です