N2文法

N2文法 ~からして

~からして

意味

例示

「~がそうだから、それ以外のことも~だ」と一つを例に挙げて、全体を強調する場合に使われます。

例:社長からして、見た目からして、トイレからして etc.

根拠

「~から判断して~だ」とあることを根拠として、判断や評価をする場合に使われます。

例:性格からして、題名からして、態度からして etc.

接続

N+からして

解説

「~からして」は「例示」「根拠」の二つの意味があります。実際使用する時は似たような使い方をするのでどちらの意味か判断しにくいです。

例示

「~がそうだから、それ以外のことも~だ」と一つを例に挙げて、全体を強調する場合に使われます。
もっとも基本的なこと、普通なら問題にならないことが例に挙げられる場合が多いです。主にマイナスの評価に使われます。

あの人は言葉遣いからして社会人失格だ。

「言葉遣い」だけでなく、「見た目」「マナー」「服装」など他にも問題があって、結局言いたいことは「社会人失格だ」ということです。

この会社は社長からしてやる気が感じられない。

「社長」だけでなく、「部長」「課長」「その他社員」も同じような気持ちで、結局言いたいことは「この会社の人はみんなやる気がない」ということです。

補足

例として挙げるのは、もっとも基本的なこと、普通なら問題にならないことです。そうでない場合は不自然となります。

このレストランは新人アルバイトからしてサービスが悪い。

新人アルバイトなら普段も問題になることも予想されます。
このような場合は、普通問題にならない人を挙げると自然になります。

このレストランは店長からしてサービスが悪い。

補足

同様の意味で「~にしてからが」という言い方もあります。母語話者もあまり使わないので、参考程度で覚えておきましょう。

この家族は親にしてからが常識がない。
先生にしてからができない。子供ができるわけがない。

根拠

「~から判断して~だ」とあることを根拠として、判断や評価をする場合に使われます
後件には判断、評価、推測の表現が続きます。
「例示」と判断が迷う(どちらの意味にも取れる)場合が多いです。
判断の根拠となる材料が一つなのか、それ以外にもあるのかで見極めましょう。

彼の態度からして、彼は私のことが嫌いなんだと思う。
彼女の明るい表情からして、きっと試験に合格したのだろう。

「~がそうだから、それ以外のことも~だ」と一つを例に挙げて、全体を強調する「例示」、「~から判断して~だ」とあることを根拠として、判断や評価をする「根拠」の意味がある。
 

 

対比文法

準備中

例文

例示

彼女は服装からして、おしゃれではない。

彼は話し方からして、知性が感じられない。

このホテルは外観からして、安っぽい雰囲気だ。

根拠

この映画はタイトルからして、面白そうだ。

彼の性格からして、きっとこの企画に興味を持つだろう。

部長の様子からして、商談は上手くいかなったんだと思う。

– LINE追加・イベント申込み –
arrow
友だち追加

LINEの友達追加はこちらからどうぞ。定期的に日本語教育に関わることや
勉強会の開催などの情報を配信いたします!

日本語教育に関する勉強会などのイベントを開催中Free

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です