N0文法

N0文法 ~くさい(強調)

~くさい(強調)

意味

良くない意味を表す形容詞に接続して、その意味を強調する場合に使われます。

例:古くさい、邪魔くさい、貧乏くさい etc.

接続

i-A+くさい
Na+くさい

解説

良くない意味を表す形容詞に接続して、その意味を強調する場合に使われます。
「くさい」は他にも用法がありますが、他の用法は名詞に接続します。
漢字で書くと「臭い」です。

現代では、古くさい考え方しかできない会社は成長できない。
せっかくの休みの日に、遠くまで出かけるなんて面倒くさい

補足

「くさい」を使う場合とそうでない場合の意味の違いを確認しておきます。

彼はみんなからケチだと言われている。
彼はみんなからケチくさいと言われている。

「くさい」は強調の意味なので、「ケチくさい」と表現する方がよりケチの度合いが大きいということになります。

良くない意味を表す形容詞に接続して、その意味を強調する場合に使われる。
 

 

参考文法

~くさい(臭い)

N0文法 ~くさい(臭い) 意味 そのような臭いがするという意味で使われます。 例:汗くさい、ガスくさい、酒くさい etc. 接続 N+くさい ...

~くさい(様子)

N0文法 ~くさい(様子) 意味 明らかにそのような様子であるという場合に使われます。 例:嘘くさい、田舎くさい、インチキくさい etc. 接続 ...

例文

こんなところに段ボールを置きっぱなしにして・・ほんとに邪魔くさい

こんなアホくさい仕事はもう続けられない。

そんなもののために金を使うなんて、馬鹿くさい

若いお客さんにもお店に来てもらうために、店内の古くさいイメージを変えることにした。

彼はお酒を飲むと、すごく面倒くさい性格に変わる。

参考論文

検索中
– LINE追加・イベント申込み –
arrow
友だち追加

LINEの友達追加はこちらからどうぞ。定期的に日本語教育に関わることや
勉強会の開催などの情報を配信いたします!

日本語教育に関する勉強会などのイベントを開催中Free

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です