N1文法

N1文法 ~ときたら(非難)

~ときたら(非難)

意味

ある人物や物事を主題として強調して取り上げ、それについて話し手の非難や不満を表すときに使われます。

例:夫ときたら、若者ときたら、ニュースときたら etc.

接続

N+ときたら

解説

ある人物や物事を主題として強調して取り上げ、それについて話し手の非難や不満を表すときに話し言葉として使われます。
主題として取り上げるので助詞の「は」に置き換えることができます

うちの旦那ときたら、子供の世話もしないで一日中テレビを見ている。
最近のYoutuberときたら、非常識な人が多すぎる。

補足

後件を省略して、文末で使われることも多いです
省略された部分には、非難の気持ちが含まれています

長女は成績も優秀でとてもしっかりしているのに、うちの次女ときたら
我々が若かった頃は汗水流して朝から晩まで働いていたにも関わらず、最近の若者ときたら

補足

「~と来た日には」という同じ意味の少し古い表現もあります。

うちの息子と来た日には、毎日遊んでばかりで全く勉強をしようとしない。
あいつと来た日には、約束の時間に待ち合わせ場所に来たことがない。

ある人物や物事を取り上げ、それについての話し手の非難や不満を表す。後件を省略した形もよく使われる。
 

対比文法

準備中

例文

うちの犬ときたら、一度散歩に出ると、全く家に帰ろうとしない。

私の彼氏ときたら、一緒にいてもいつもスマホばかりいじっている。

ときたら、友達と電話を始めると、一時間は終わらない。

最近のドラマときたら、どれも同じような展開ばかりでつまらない。

週刊誌の記事ときたら、嘘ばかりだ。

参考論文

検索中
– LINE追加・イベント申込み –
友だち追加
LINEの友達追加はこちらからどうぞ。定期的に日本語教育に関わることや
勉強会の開催などの情報を配信いたします!
日本語教師の勉強部屋
当サイトの管理人が日本語教育についての
質問に回答したり、情報を配信したりしています。
日本語教育に関する勉強会などのイベントを開催中Free

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です