N1文法

N1文法 ~にかまけて

~にかまけて

意味

あることだけに夢中になったり気をとられたりして、それ以外のことがおろそかになっていることを表します。

例:仕事にかまけて、趣味にかまけて、遊びにかまけて etc.

接続

N+にかまけて

解説

あることだけに夢中になったり気をとられたりして、それ以外のことがおろそかになっていることを表し、後件には否定的な意味の表現が続くことが多いです。

旦那は仕事にかまけて、全く子供の世話をしてくれない。
受験生にも関わらず恋愛にかまけていたら、受験に失敗してしまった。

補足

「忙しさにかまけて」という表現がよく使われます。

忙しさにかまけて

忙しくて、他のことをおろそかにすること。

彼は忙しさにかまけて、日本語の勉強を全くしていない。

補足

「かまける」は漢字で「感ける」と書きます。
ほとんど漢字で書くことはありませんので、覚えたい人だけ覚えておきましょう。

あることだけに夢中になったり気をとられたりして、それ以外のことがおろそかになっていることを表す。「忙しさにかまけて」という表現はよく使われる。
 

対比文法

準備中

例文

娘は毎日インターネットにかまけて、全然勉強していない。

部活にかまけて、受験勉強をしない高校生が増えている。

妻は子育てにかまけて、家事を全くやってくれない。

彼は恋愛にかまけて、私達とは一緒に遊ばなくなった。

遊びにかまけて、すっかり他の約束を忘れてしまった。

参考論文

検索中
– LINE追加・イベント申込み –
友だち追加
LINEの友達追加はこちらからどうぞ。定期的に日本語教育に関わることや
勉強会の開催などの情報を配信いたします!
日本語教師の勉強部屋
当サイトの管理人が日本語教育についての
質問に回答したり、情報を配信したりしています。
日本語教育に関する勉強会などのイベントを開催中Free

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です