N1文法

N1文法 ~もそこそこに

~もそこそこに

意味

あることを十分にしないで、先を急いでいる状況を表します。

例:挨拶もそこそこに、食事もそこそこに、話もそこそこに etc.

接続

N+もそこそこに

解説

あることを十分にしないで、先を急いでいる状況を表します。
「~もそこそこに」は「~もそこそこに(終わらせて)」、「~もそこそこに(済ませて)」というようにあることを終了する意味の言葉が含まれています。

移動だけで疲れてしまったので、観光もそこそこに、ホテルに戻ることにした。
時間がないので、練習もそこそこに、本番に挑むことになった。

補足

「~もそこそこにしなさい」「~もそこそこにした方がいい」などのように命令、忠告の形で使う場合は、聞き手に対して「いい加減に辞めた方がいい」と辞めることを促します。

最近あなたの嘘でみんな迷惑してるよ。嘘をつくのもそこそこにした方がいいよ。
健康診断の結果、ひどかったらしいね。酒もそこそこにしなさい。

補足

副詞として使って「十分とはいえないが、一応満足できる程度」という意味を表します。

今回の試験は合格できなかったが、そこそこ良い点数が取れたと思う。
このレストランの料理はそこそこ美味しいが、少し高く感じる。

補足

数量を表す語について、「その数量に達するか達しないかの程度」であることを表します。

この時計は一万円そこそこで先週買ったばかりだ。
四十そこそこの大人が毎日ゲームしていて恥ずかしくないんですか?

あることを十分にしないで、先を急いでいる状況を表す。「いい加減辞めた方がいい」と相手に注意、忠告するときにもよく使われる。
 

対比文法

準備中

例文

息子は受験勉強中なので、朝食もそこそこに、部屋に戻って勉強を始めた。

帰宅が遅くなって、風呂もそこそこに、ベッドに横になった。

彼はとても急いでいたようで、挨拶もそこそこに、次の得意先に向かっていった。

久々の再会だったが、話もそこそこに、お別れした。

納期が明日までなので、食事もそこそこに、仕事に取り組んだ。

参考論文

検索中
– LINE追加・イベント申込み –
友だち追加
LINEの友達追加はこちらからどうぞ。定期的に日本語教育に関わることや
勉強会の開催などの情報を配信いたします!
日本語教師の勉強部屋
当サイトの管理人が日本語教育についての
質問に回答したり、情報を配信したりしています。
日本語教育に関する勉強会などのイベントを開催中Free

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です