N1文法

N1文法 ~ぐるみ

~ぐるみ

意味

名詞に接続して、その物を含めて全部という意味を表します。

例:家族ぐるみ、会社ぐるみ、国家ぐるみ etc.

接続

N+ぐるみ

解説

名詞に接続して、その物を含めて全部という意味を表します。
よく使われる名詞は決まっているので、「名詞+ぐるみ」をセットに覚えましょう。
「身ぐるみ」「家族ぐるみ」「国家ぐるみ」「組織ぐるみ」「会社ぐるみ」「町ぐるみ」「地域ぐるみ」などがよく使われます。

海外旅行で夜道を歩いていたら、急に複数の男達に身ぐるみをはがされました。
地域ぐるみで、犯罪のない街づくりをしましょう。

補足

名詞の前に接続する場合は「~ぐるみのN」となります。

会社ぐるみの不祥事がばれて、その会社は営業停止となりました。
彼女とは家族ぐるみの付き合いをしているから、母は彼女を本当の娘のように思っている。

補足

「ぐるみ」は「包(くる)む」が由来です。
ただし、「家族包み」のように漢字では書かれることはありません。

名詞に接続して、その物を含めて全部という意味を表す。よく使われる名詞は決まっているので、名詞とセットで覚えること。
 

 

対比文法

準備中

例文

国家ぐるみのドーピングがばれて、オリンピックに出場できなくなりました。

この事件は町ぐるみで口裏を合わせて殺害し、完全犯罪となりました。

会社ぐるみで経費を不正申告し、役員全員が警察に捕まりました。

ある銀行は組織ぐるみで不祥事を隠し、金融庁から厳しく行政処分されました。

酒に酔って目覚めたら、身ぐるみはがされて財布や携帯、そして衣服まで無くなっていました。

参考論文

検索中
– LINE追加・イベント申込み –
友だち追加
LINEの友達追加はこちらからどうぞ。定期的に日本語教育に関わることや
勉強会の開催などの情報を配信いたします!
日本語教師の勉強部屋
当サイトの管理人が日本語教育についての
質問に回答したり、情報を配信したりしています。
日本語教育に関する勉強会などのイベントを開催中Free

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です