N2文法

N2文法 ~向け

~向け

意味

ある対象に合うように作られたいう意味を表します。

例:初心者向け、女性向け、学生向け etc.

接続

N+向け

解説

ある対象に合うように作られたという意味を表します。
ある対象に適するようにするために、意図してそのように作ったということがポイントです

この店は女性向けに可愛い服がたくさん売られている。
この本はどのページも文字が大きく、お年寄り向けに作られた本です。

補足

名詞に接続する場合は「~向けのN」という形になります。

最近は中高年向けのマッチングアプリが人気があるらしい。
仕事帰りに男性向けの料理教室に通う人が増えている。

ある対象に合うように作られたという意味を表す。適するように意図されてそうなったということが重要。
 

対比文法

準備中

例文

大学の近くには学生向けに安くて美味しいお店がたくさんある。

この本は日本語学習者向けに書かれた教科書だ。

このお店は健康に気をつかっている人向けに健康的な料理が提供されている。

これから結婚を考えるカップル向けの雑誌が売れている。

このアパートは独身の男性向けに建てられた。

参考論文

検索中
– LINE追加・イベント申込み –
友だち追加
LINEの友達追加はこちらからどうぞ。定期的に日本語教育に関わることや
勉強会の開催などの情報を配信いたします!
日本語教師の勉強部屋
当サイトの管理人が日本語教育についての
質問に回答したり、情報を配信したりしています。
日本語教育に関する勉強会などのイベントを開催中Free

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です