N1文法

N1文法 ~ても始まらない

~ても始まらない

意味

ある行為することは問題解決には何も役に立たない、意味がないという意味を表します。

例:言っても始まらない、考えても始まらない、話しても始まらない etc.

接続

Vて+も始まらない

解説

ある行為することは問題解決には何も役に立たない、意味がないという意味を表します。
以前だったらいいけど、今では手遅れだという意味でも使われます。

今さら怒っても始まらないよ。さっきの会議で怒れば良かったのに。
いつまでも待っていても始まらないから、自分から行動することに決めた。

補足

話し言葉では「ても」→「たって」「でも」→「だって」を使うことが多いです。

過去のことを後悔したって始まらないよ。
これ以上議論をしていたって始まらない

ある行為することは問題解決には何も役に立たない、意味がないという意味を表す。
 

 

対比文法

準備中

例文

今さら過去の失敗のことを考えても始まらないよ。

もう決まってしまったことなんだから、部長を責めても始まらないよ。

いつまでも落ち込んでいても始まらないよ。次の試験、頑張ろう!

亡くなってしまった人のことを色々言っても始まらない

文句ばかり言っても始まらないよ。まずは自分でできることを考えよう。

参考文献

検索中
– LINE追加・イベント申込み –
arrow
友だち追加

LINEの友達追加はこちらからどうぞ。定期的に日本語教育に関わることや
勉強会の開催などの情報を配信いたします!

日本語教育に関する勉強会などのイベントを開催中Free

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です