N1文法

N1文法 ~ては(反復)

~ては

意味

二つの動作を繰り返し行う様子や状態を表します。

例:食べては寝て、書いては消して、作っては壊して etc.

接続

V1ては+V2て、(V1ては+V2て)
V1ては+V2ます、(V1ては+V2ます)

解説

二つの動作を繰り返し行う様子や状態を表します。

彼らは会っては喧嘩している。
子供の頃は、飛行機を見ては喜んでいたものだ。

補足

「V1てはV2、V1てはV2」のように2回繰り返すことでより反復性を強調した表現となります
この場合は基本的にV1とV2は反対の意味の動詞が使われます。

毎年実家に帰ると、食べては寝、食べては寝ているだけだ。
自分で描いた絵が気に入らないのか、彼はさっきから描いては消し、描いては消している。

補足

2回繰り返す場合、後ろのV1とV2は入れ替えることができます

私が応援しているチームは、勝っては負け、負けては勝っての状態で、あまり調子は良くない。
高速道路が事故で渋滞していて、進んでは止まり、止まっては進んでの繰り返しで、いつまでも目的地に着かない。

補足

くだけた話し言葉の場合、「Vちゃ(じゃ)V、Vちゃ(じゃ)V」が使われることが多いです

作っちゃ壊し、壊しちゃ作ってを繰り返して、ようやく芸術品を作りだすことができた。
休みの日は食っちゃ寝、食っちゃ寝であっという間に一日が終わる。

二つの動作を繰り返し行う様子や状態を表す。2回繰り返す場合は主に反対の動詞が使われる。
 

 

対比文法

準備中

例文

小学生の時は、学校に行っては先生に叱られていたものだ。

彼は別れた彼女の写真を見ては溜息をついている。

彼女はお金を貯めては国内外を旅行している。

今日は、雨が降っては止み、止んでは降るが繰り返される変な天気だ。

うちの娘は、服を脱いでは着、着ては脱いでを楽しんでいる。

何度も間違えて、書いては消し、消しては書いてを繰り返していたら、ノートが汚くなってしまった。

参考論文

検索中
– LINE追加・イベント申込み –
友だち追加
LINEの友達追加はこちらからどうぞ。定期的に日本語教育に関わることや
勉強会の開催などの情報を配信いたします!
日本語教師の勉強部屋
当サイトの管理人が日本語教育についての
質問に回答したり、情報を配信したりしています。
日本語教育に関する勉強会などのイベントを開催中Free

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です