N1文法

N1文法 ~だの~だの

work

意味

いくつかの例を示して、それに対して話し手の不満や非難の感情を表す場合に使います。

例:するだのしないだの、行くだの行かないだの、暑いだの寒いだの etc.

接続

V普/i-A普/Na普/N普+だの

解説

いくつかの例を示して、それに対して話し手の不満の気持ちを表す話し言葉です。
主に、相手の発言を引用して使われることが多いです。

また、2つ目の「~だの」には他にも色々あるんだということを表す「何だの」を使うことがあります

彼は宇宙に行くだの何だのと夢みたいな話ばかりしている。

主に相手の発言に対して、話し手の不満や非難の感情を表すときに使われる。
 

 

対比文法

vs ~とか~とか vs ~やら~やら

文法の違い「~とか~とか」vs「~だの~だの」vs「~やら~やら」 意味 3つの文法を使った例文を確認してみましょう。 どの文法もいくつかの例を挙げるときに使われる文法です。 ...

例文

毎日勉強しろだの掃除しろだの母はうるさいです。

チョコだのケーキだの甘い物ばかり食べていると太りますよ。

彼は今度の旅行に行くだの行かないだのはっきりしないので困っています。

旦那は私の料理に対してこれは味が濃いだのこれは薄いだの文句ばかり言うのでイライラします。

暑いだの眠いだの言ってる暇があったら集中して勉強しなさい。

参考論文

鈴木智美 「「~だの~だの」の意味」
「「~だの~だの」の意味」
– LINE追加・イベント申込み –
友だち追加
LINEの友達追加はこちらからどうぞ。定期的に日本語教育に関わることや
勉強会の開催などの情報を配信いたします!
日本語教師の勉強部屋
当サイトの管理人が日本語教育についての
質問に回答したり、情報を配信したりしています。
日本語教育に関する勉強会などのイベントを開催中Free

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です