N1文法

N1文法 ~を皮切りに/~を皮切りにして/~を皮切りとして

~を皮切りに

意味

ある事柄が出発点になって、その後次々と同類の物事が盛んに展開していく様子を表します。

例:日本を皮切りに、東京を皮切りに、事件を皮切りに etc.

接続

Vる+の+を皮切りに(して)
Vた+の+を皮切りに(して)
N+を皮切りに(して)

解説

ある事柄が出発点になって、その後次々と同類の物事が盛んに展開していく様子を表します。
主に、イベントや事業や活動などの展開の様子を伝える場合によく使われます。

この映画は日本で上映されたのを皮切りに、韓国、中国などアジア各地で上映された。
東京でのライブを皮切りに、全国10カ所での追加公演を行った。

補足

前件と後件が同類の行為、事柄の場合に使われます。

日本で漫画が発売されたのを皮切りに、その漫画を好きになった。

前件は「漫画が発売されたこと」ですので、後件も「漫画の発売」に関わる内容が続きます。

日本で漫画が発売されたのを皮切りに、さまざまな国で漫画が出版されることになった。

補足

人為的なことについて述べられる表現なので、自然現象には使われません。

台風が来たのを皮切りに、地震や津波まで発生した。

補足

「皮切り」という言葉には「物事の始まり」「物事のきっかけ」という意味があります。
「皮切り」の由来については以下の記事を読んでください。

言葉の由来 「皮切り」 意味 物事の始め、きっかけ。主に「~を皮切りに(して)」という形で使い、ある出来事を始まりとして、その後次々と同類の事柄が発生...
ある事柄が出発点になって、その後次々と同類の物事が盛んに展開していく様子を表す。
 

対比文法

準備中

例文

ハリーポッターは英語版を皮切りに、世界中の言語に翻訳されて次々と出版された。

彼は日本語教師として大成功した。それを皮切りに、他の事業でも次々と成功を収めていった。

彼女はヨーロッパの大会で優勝したのを皮切りに、アジア大会、アメリカ大会、そして世界選手権までも優勝した。

コロナウイルスによる休業要請によって、あるパチンコ店が休業したのを皮切りに、周辺のパチンコ店は次々と休業していった。

ある事件の犯人が捕まったのを皮切りに、その関係者が次々と捕まっていった。

参考論文

検索中
– LINE追加・イベント申込み –
友だち追加
LINEの友達追加はこちらからどうぞ。定期的に日本語教育に関わることや
勉強会の開催などの情報を配信いたします!
日本語教師の勉強部屋
当サイトの管理人が日本語教育についての
質問に回答したり、情報を配信したりしています。
日本語教育に関する勉強会などのイベントを開催中Free

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です