N1文法

N1文法 ~にかこつけて

~にかこつけて

意味

あることを表向きの理由として、実際は表向きの理由とは関係のない別の行為をするという場合に使われます。

例:出張にかこつけて、接待にかこつけて、誕生日にかこつけて etc.

接続

N+にかこつけて

解説

あることを口実として、実際は表向きの理由とは別の行為をする場合に使います。
後件は、それが目的だったことがバレたら非難される事柄が続くことが多いです。
「~を口実して」と置き換えることができます。

出張にかこつけて、出張先にいる友人とご飯を食べにいきました。
友達の誕生日にかこつけてケーキをたくさん食べることができました。

あることを表向きの理由として、実際は表向きの理由とは関係のない別の行為をするという場合に使う。別の行為がバレたら他の人に非難される場合が多い。
 

 

対比文法

準備中

例文

病気にかこつけて学校を休んで家でゴロゴロしていました。

課長は仕事の相談にかこつけて女性をデートに誘っているらしい。

妻は娘の卒業式にかこつけてたくさん高い服を購入していた。

接待にかこつけて夜遅くまで飲み歩いていました。

母は何かにかこつけて私に家の手伝いをさせようとします。

参考論文

検索中
– LINE追加・イベント申込み –
友だち追加
LINEの友達追加はこちらからどうぞ。定期的に日本語教育に関わることや
勉強会の開催などの情報を配信いたします!
日本語教師の勉強部屋
当サイトの管理人が日本語教育についての
質問に回答したり、情報を配信したりしています。
日本語教育に関する勉強会などのイベントを開催中Free

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です