日本語のゲーム

日本語のゲーム 「私は誰だゲーム」

失笑

対象レベル

N5以上

日本語能力のレベルについては以下の記事を参考にしてください。

日本語能力試験って? 日本語能力試験の概要 日本語能力試験とは、日本語を母語としない人を対象に日本語能力を認定する検定試験のことです。 英語では"...

人数

2名~上限無し

ゲーム時間

5分~10分程度

準備する物

お題が書かれた紙(10×10cm程度)、セロハンテープ

ゲームの流れ

STEP.1

参加者全員の背中にお題(名詞)が書かれた紙を貼ります。

自分に何か貼られているかはわかりません。

STEP.2

ゲームがスタートしたら、周りの人に自分の背中に何が貼られているかを質問していきます。

この時の注意点は以下です。

「はい」または「いいえ」で答えられる質問しかできません。

私は動物ですか?

私はどんな動物ですか?

一方的に質問をしないで、相手と交互に質問をしてもらいます。

同じ人だけじゃなくて、色々な人と話をしてもらいます。

予め一人に対する質問の数は時間を決めておくとスムーズです。

STEP.3

答えがわかったら、司会者に報告します。早く答えがわかった人が勝ちとなります。

ポイント

「私は人ですか?」「私は○○より大きいですか?」「私は食べられますか?」などN5レベルで勉強する基本的な文法を使ってたくさん話をすることができます。
単語が難しいと答えにたどり着くのが大変なので、日本語のレベルによってお題を調節した方が良いです。
早く答えが分かった人は、わからない人の話相手になって助けてあげることで会話の輪が更に広がります。
全員わかるまで待っていると終わらないので、先着何名答えがわかるまでとか、スタートから何分など予め決めておくと良いと思います。

日本語の初級のクラスでもできるゲームなので、ぜひやってみてくださいね!

補足

私は定期的に国際交流会を開催して、上記のようなゲームを行っています。
国際交流会開催の経緯などについては以下を参考にしてみてくださいね!

日本語だけで国際交流会 日本語だけで国際交流会について 私は、2015年から定期的(年間80~100回程度)に日本人と外国人との国際交流イベントを企画...
– LINE追加・イベント申込み –
arrow
友だち追加

LINEの友達追加はこちらからどうぞ。定期的に日本語教育に関わることや
勉強会の開催などの情報を配信いたします!

日本語教育に関する勉強会などのイベントを開催中Free

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です